バックナンバー

語学学校の深い情報

日本語学校で学ぶ内容

ビジネス目的の語学学校

増えている日本語学校

就労外国人の増加に伴い、国内の日本語学校が増えています。日本語学校とは日本語以外の母国語を持つ外国人が第二言語として日本語を学ぶための教育機関です。入学者には留学しているものとして在留資格が与えられています。以前から日本の大学や大学院進学を目指す外国人が、その準備期間に通う教育機関として知られていました。近年では就労や文化交流を目的として言語習得を目指すケースも見られ、ニーズの多様化が見られます。

ニューヨークでの語学留学の魅力

グローバル化が進んだ昨今では、日本国内でも英語をはじめとする語学を学ぶ環境が整ってきました。しかし、それでもやはり語学の本場で学ぶことは非常に有意義であり、特に語学留学の場で人気な場所としてニューヨークが挙げられます。ニューヨークはアメリカの大都市であるため、英語を話す人はもちろんのこと、他にも様々な外国語圏の人々が集まる場所となっています。そのため、語学留学としての目的のみならず、海外の様々な異文化を体験したり、世界基準の考え方や価値観に触れることが可能となります。

↑PAGE TOP